学生時代は熱中したいものをやるべし

昨夜、放送された「笑ってこらえて 吹奏楽の旅」の感想を。

私は中学、高校と吹奏楽部に所属していました。

昨夜の「笑ってこらえて」の内容は、

とても懐かしく、青春時代そのものだったと思うものでした。

何かに熱中できるということは、人生においてとても大切だと改めて

思いました。

今はコロナ渦で、思うように活動できないことが、たくさんあります。

そんな状況の中ですが、熱中できることを見つけていって欲しいと思います。

 

受験生のみんなは、きっと高校生になれば、また違った

熱中できるものが見つかると思います。

そういう楽しみを胸に、今は受験に向けて頑張って欲しいと思います。

県立高校入試まで90日となりました。

後悔のないように過ごして欲しいと思います。