コンテンツ

福島県立福島西高校 合格 Hさん(お母様)

娘はⅠ期推薦の合格でした。どうしてもかなえたい夢があり、進学校である西高等学校を受験しました。一年生の時は、そこそこの成績で、その調子で頑張っていればゆとりのある受験ができたと思います。

二年生の時は、部活動に力が入り、体力的に勉強に身につかなくなってしまいました。部活動以外にも毎日のスポーツがあり、本当に体は疲れ切っていました。学力はがくんと下がってしまい、とても厳しい状況でした。しかし、今しかできない部活動での上位入賞、県大会出場、東北大会への出場と目標があり、親である私達は、そんな頑張っている姿を見てどうサポートしたらいいのか、色々な思いが葛藤しました。

結果は、あと一歩というところで東北大会への出場は出来ませんでしたが、全身全霊で練習してきた事はとても良い経験だったと思います。問題は学力でした。もう部活動を引退したからには、かなえたい夢を目指し勉強するしかありません。勉強の成績は下がってしまい、とても希望校へ入学するには難しかったです。

そこで、尊敬している先輩が通っていたs-Liveに入り、今度は勉強に力を入れました。

何回やってもやっても伸びなく、やはり二年生の時の勉強不足がとてもひびきました。それでも後悔はしたくない、諦めたくないと努力しました。
失敗をくり返しても努力したことはきっと無駄ではないと思います。

厳しい状況から無事合格できたこと、本当に良かったと思います。

塾の先生にも色々とサポートして頂き、ありがとうございました。